想像もしなかったアメコカとの生活。あの日あの時、Kokoroとの出会いが・・・♪


by kokoyula

私のこもも☆

今日がこのサイトでの最後の書き込みとなります。
7匹が生まれた時から、この子と心にピピッときた子がいます。
こもも。

“こもも”の名前には私なりの意味があります。
私には2人の息子がいますが、一人目を妊娠した時から女の子が生まれたら“桃々”という名前と決めていました。“もも”と読みます。
3人目の子も不幸にして生まれる前に亡くなりました。
女の子が欲しかった願いはかなわないままゆららに・・・
もう私には叶えることのない夢を託して、“こもも(小桃々)”と名前を付けました。

そのこももが今日いなくなりました。巣立ったとは言いません。本来、私の元にいるはずのこもも。ゆららが頑張って産み育てた子。
f0186310_2222616.jpg

ゆららは今日はずっとこももと一緒でした。こももも安心感いっぱいで・・・
この姿をずっと見守りたかったです。

我が家では受入れられなかった理由は主人の反対でした。ろくに何もしていない主人。世話をしていないが故に、食事時間や水分補給の時間を考えて輸送してやるという気遣いもないようでした。こももごめんね。

私はこももがいなくなると決まった一昨日夜からショックで、昨日タータとくららを送り出してやることさえできませんでした。少し家を空けた間にタータとくららがいなくなり、今日も家に居たのに、こももに声をかけてやることもないまま主人が連れて行ってしまいました。「がんばれ」とも「バイバイ」も言わせてもらえませんでした。

7匹をとりあげ育て一匹も手元に残すことができなかった私は、今後が立ち直れそうにありません。
こんな別れ方があるでしょうか。
ゆららはこももが行ってしまった後、ずっと7匹の匂いの残る布に鼻をつけて、割り切れない
顔をしていました。抱きしめてやることもできないほど、悲しい光景でした。
こころも短時間の留守番が淋しくて仕方ないようで・・・

こももは今日、私の膝に自分でのぼることを覚え、あふれる涙を舐めてくれました。
こんな結末・・・

いままで訪問してくださった皆様。
最後は涙ですが、ありがとうございました。
また立ち直ることができたら、新たなブログがはじめられるかもしれませんのでその時はよろしくお願いします。
[PR]
# by kokoyula | 2008-11-09 22:11

幸せって・・・☆

ラウパパさんが撮ってくれた写真。
f0186310_2036351.jpg

f0186310_20361844.jpg

9.11からの約2ヶ月がとても長かったように思えます。
毎日にいろいろなことがあり、時に戦争のようだったり、時に癒されたりと濃い日々でした。

・・・言葉になりません・・・023.gif

f0186310_20362624.jpg

ゆららは来月、避妊手術をすることになりました。
ゆららを飼おうと決めた時から、いつか一度は、自分の子供に対面する喜びや母になる喜びを味あわせてやりたいと、漠然と思っていました。

それぞれの子供たちが巣立っていくのを見ていると、人間のエゴに付き合わせただけのようにも思え、苦しかった日もあります。
でも今は、やっぱりゆららは母になって良かったと思います。

犬は親や兄弟といることがいちばん幸せなのではなく、飼い主と心が通じ合い寄り添って生きていくことがいちばん幸せ、とゆららが教えてくれました。
7匹はみんなみんな生まれた時からこの世を去るまで、ずっと人に寄り添える環境にあります。本当に幸せだと思います。

053.gifありがとう!053.gif


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
 ↑今日は全員ポチッとね♪
[PR]
# by kokoyula | 2008-11-07 21:00
愛して愛したここゆらっ子たち。
f0186310_19305573.jpg

タータ。
ここゆらには生まれるはずのなかったバフ。
こころの曾おじいちゃんに1匹いるだけのカラーです。
こころの曾おじいさんってことは、タータの血統書にはもう載りませんね(すっごい秘話ですね・・・笑)
いちばん小さく生まれ人工ミルクを覚悟した子は、7匹でいちばんのやんちゃくれになりました。
人間のすることに誰よりも興味深深、すごく激しく泣き、こころにもクワンっクワンッ!!(ワンワン!!)って立ち向かっています。
f0186310_19345688.jpg

くらら。
今や7匹の中でいちばん小さい子。でも気の強さはタータに次いで・・・(苦笑)
私にはどうしても1年と少し前のゆららと重なります。気の強さもそっくりです。
いつも私にくっついてきてはスカートやズボンの裾を噛み噛み・・・
そんなに愛されても困りますぅ012.gif

もう里親さんのもとに辿りついた子も、今からの子も私のかわいい子供たちです。(本当は孫なんだけどね)
私は絶対にブリーダーを職にはできないタイプです。一匹一匹に、淋しいとかではない育てた愛情があるからダメですね。

私的に思うこと・・・
ゆらら以上の子になったら、スゴイ!!
f0186310_20173627.jpg

たぶん7匹ともムリ・・・です
037.gif今までゆらら以上にかわいくて賢いアメコカに出会ったことがないから!
(親ばか全開???いえ、本当に・・・笑)
ゆららがいなかったら、私は全く違う人生を歩いていたと思います。

でもね、もし我が子に腹が立つことが合ったら、思い出してください。
こんなに素晴らしい母から生まれた子であることを・・・この上ない愛情の元に生まれてきたことを・・・051.gif飼い主はアカンたれでも、母はこんなに立派です。父もオカマになったかと思うほどの母性本能で、母子を守っています。

少し前のPHOTOしかないやん!って思いますよね?
もう動きが早すぎて撮れないんです(苦笑)餌で釣ることもできないし~~~
かと言って、抱っこしてじっとさせるのも・・・
一応今まで、ブレていても自然の光景を撮ってきたつもりなんですよ。
このド素人それいゆがっ!!072.gif

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
 ↑かわいい子供たちにポチッとね♪
[PR]
# by kokoyula | 2008-11-06 20:29

あと3日・・・だって☆

こころもゆららも3匹になって、少し余裕がでてきたのかな・・・
こころとタータ。♂同士はなんだか波長が合うのかしら?060.gif
f0186310_2101896.jpg

こころは甘噛みで遊び相手、ゆららはまだおっぱいをあげています。
(まだっ!005.gif)たぶんもう出ていたとしてもわずか・・・
フードの気配を感じると、3匹は突如フードのほうへ。当然って言えば当然ですよね☆


f0186310_20185794.jpg
あと3日でいなくなっちゃうんだって・・・っ。
周囲の声で改めて気付く私もどうよ、って感じなんですけど(苦笑)
「何の話でしたっけ?」って感じです。

土曜日には北九州かぁ。京都から新幹線で3時間かからない距離だけど、遠く遠くに感じます。

このブログもそろそろ終わりが近づいてきました。
里親さんたちがどんどんブログを始めて行く中で、とっても複雑な心境ではあるのですが。
f0186310_2181057.jpg

(その白あごはくららね☆)

そもそもは京都のとあるペットショップで、生後数十日の子が淋しそうにケースに入れられている姿に目を背けることしかでなかったことから・・・この7匹・・・035.gif
ここゆらっ子に同じ思いはさせられないと奮起し、始まった犬ブログです。
期間限定、とにかくこの子たちが里親さんの元へ行くまでだけ!と自分に渇を入れ(笑)

ひとりでも多くの人に、この子たちの存在を知っていただきたく、ブログランキングにも参加しました。おそらくこの選択がなければ、この子たちのうちの数匹はペットショップに行く運命だったと思います。(しかもブリーダーでない私たちから仔犬を買うということはペットショップにとって闇売買同然のことでした。)

この子たちに里親さんが見つかること。見つかった後も必ず大切に育てていただけること。
願ったのはそれだけです。
きっと我が家での成長過程をwebを通してでも知っていただけたら、この子たちは幸せになれるだろうと・・・

f0186310_20191868.jpg

くじけそうな時、毎日の更新が苦痛になりそうな時、訪問していただいた方がこんなに大勢いてくださるということに本当に励まされました。なんと感謝して良いかわかりません。

そもそも私はこんなことをする人ではないので(笑)
たぶん、いちばんビックリしているのはピーチママかな?

タータとくららを里親さんの元に無事届けることができれば、このブログの使命は終わります。
それまで、もう少しお付き合いくださいね。

なんでもいいけど、私のスリッパ離して~~~054.gif


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
 ↑さぁ、ぱぁーっと行こう!ポチッと行こう♪

ちなみにどうしてこういう題名になったかというと、我が家で子供を産んだのは私とゆららだけ。女も私とゆららだけ。男にはわからない気持ちを分かって欲しかったんです038.gif
[PR]
# by kokoyula | 2008-11-05 21:10

そぉっと・・・ねっ☆

し~~~っ028.gif
し~っ!です037.gif
なかなか撮れない寝顔・・・053.gif
f0186310_20355213.jpg

この3匹、特にタータとくららはしょっちゅうもめています。
半分本気、半分お遊びの鳴き合いと取っ組み合い047.gif
大概仕掛けるのはタータ。
本当にやんちゃくれ~031.gif031.gif
こももに仕掛けてもあまり相手にしてもらえず、気の強いくららに★
くらら~、なんでのっちゃうかな~と思っていたら・・・くららも仕掛けてるやん!
って言うか、全然負けてないし072.gif九州女の準備OKね!
(私そんなことまで教えたかな~009.gif


f0186310_21192674.jpg
4匹の里親さんからもブログやメールから成長を伝えていただき、嬉しい限りです。本当に、とある家庭に突然起こった大家族状態を味わい、痛感しています001.gif

(PHOTOはパパこころと・・・広くてお気に入りの寝床なのに邪魔されて、こころは少々不機嫌なんだけど・・・)

初めての超音波検査で確認できたのはたった3匹でした。
ピクッ、ピクッと動く心臓がはっきり見えました。
それが8月18日(月)のこと。(病院の領収書はこういう時に有難い・・・笑)

犬って人間と違って、ここから増えたり減ったりは当たり前のことらしく・・・
「でも3~4、5匹でしょう。3匹から減ることもありますしね。」なんて先生の言葉。
その時はそれでも「うわ~っ、5匹とか出てきたら困るな~★」と。
f0186310_21195017.jpg

9月8日(月)にレントゲンを撮りました。交配時期から予測して生まれる直前の週です。
先生が悩みました。ビックリして言葉を失っていました。

・・・7匹
・・・7って!?033.gif

あの時見えてたのは誰よ!?(笑)

「7匹は確実です。でも8匹かもしれません。こんなに多胎だと胎児が重なり合い過ぎて、確実な数は分かりません。それよりこんなに多胎だと出産時にゆららちゃんの体力が持つかどうか・・・」
と・・・
もちろん、そう言われた私たち夫婦は顔を見合わせてア然。
ア然とはこのことかと思いました(笑)

先の4匹が生まれてからは、ゆららのお腹を触ると残りのと胎児の形と位置が判りました。
ただ、はっきりと判らないまでももう一匹いたような気がします。

シドは本当にまだまだ高い位置にいて、この子が出てくるまでどれだけの時間が・・・しかも大きそう・・・と。アメリからシドまで・・・1匹、2匹・3匹・・・
とにもかくにもゆららは小さくても安産、そして根っからの母体質だったんだな~と思います。
7匹が3時間半の間に生まれたのですから!そしてちゃんと7匹を育てたのだから!
f0186310_21172269.jpg

まだ1歳6ヶ月のゆらら。
あなたのお母さんこそ、私以上にこの子がこんなに早く母になり、こんなに立派になるとは!とビックリしているのではないかと思うけど058.gif

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
 ↑そろそろ集大成のkokoyulaブログにポチッとね♪
[PR]
# by kokoyula | 2008-11-04 21:31